ストレートネック枕をタオルでつくるおすすめの方法

ストレートネック枕をタオルでつくるおすすめの方法

ストレートネックって1回なってしまうとなかなか自然には治らないんですよね・・・

 

というか、自然に治ることはほとんどないんです。

 

しかも症状も頭痛や吐き気、肩こりなどかなり厄介です^^;
詳しい原因や症状はこちらの記事をご覧ください。

 

そんな、ストレートネックを解消する一つの方法として、
ストレートネック枕といったものがあります^^

 

「ただの枕で治るわけないじゃん」

 

と思われるかもしれませんが、結構効果的ですよ♪

 

また、このストレートネック枕をタオルで作る方法もあるので、
作り方を解説していきますね^^

 

ストレートネックタオル枕の作り方は?

 

ストレートネックタオル枕の作り方なのですが、
めちゃくちゃかんたんです^^

 

まず、用意するものはバスタオル

 

だけです!

 

手順としては、始めに用意したバスタオルを丸めていきます。

 

この時に、ヒモやバンドなどのバスタオルが広がってしまわないようにするために
固定するものがあれば尚いいですね^^

 

丸め終わった時のバスタオルの高さなのですが、
基本的には15cm〜20cmくらいがいいかなと思います。

 

ただ、体格などによって変わってくるので、あくまで目安程度としてでOKです^^

 

動画で詳しく解説してくださている方がいらしたので、動画も載せておきますね!

 

 

ストレートネック枕はどれくらいの時間使えばいいの?

 

ストレートネック枕を使用する時間ですが、
基本的には起きるまで使って問題ありません。

 

きっと、朝起きた時の首周りの楽さに驚くことが出来ると思いますよ♪

 

ただ、例外として寝ている時に寝苦しく感じたり、
寝付きが悪くなってしまうようであれば、
時間を決めて使用していくことをおすすめします。

 

そこで無理をしてしまうと、かえって逆効果になってしまう場合もありますからね・・・

 

ということで、ストレートネックタオル枕の作り方などを解説しましたが、
自宅で手軽に出来る方法なので、悩んでいる方は是非1度試していただければと思います^^

 

それでもなかなか治らないという方は、
おすすめのストレートネック専用枕で紹介している
専門機器などを使ってみるのもいいかもしれません♪